ミノキシジル配合育毛剤を女性が使用する際の注意点

抜け毛が増えたり、髪の毛のボリュームが少なくなったことに悩まされるのは男性だけではないため、女性の中にも、毎朝のヘアセットに時間をかけ、どうすれば薄毛が目立たなくなるかということばかり考えている方は少なくありません。 女性は男性ほどには抜け落ちないかも知れませんが、頭皮が透けるほどの状態になると、見た目がよくないだけでなく、老けて見られてしまうので、昔のようなボリュームを取り戻したいときは、ミノキシジル配合の育毛剤を使うようにしましょう。

なぜ抜け毛が増え、髪の毛が薄くなるのかというと、加齢やストレスが原因で、血液の循環が悪くなってしまったからです。 血行が悪いと、本来頭皮に届くはずの栄養が届かなくなるので、髪の毛が成長しきれなくなり、細いままで太くならなかったり、すぐに抜け落ちるような状態になるのです。 ミノキシジル配合の育毛剤を頭皮に塗ると、血管が拡張され、血行が促進されるので、髪の毛が健康的に成長しやすくなります。 太くてしっかりした、抜けにくい髪の毛が生えてくるので、薄毛の悩みが解消されるというわけです。 このような高い効果のあるものなら、すぐに使いたいと思うでしょうが、女性がミノキシジル配合の育毛剤を使用する際は注意する必要があります。 それは男性よりも副作用のリスクが高いということなのですが、 女性はミノキシジルの配合量が1%の育毛剤しか使えないので、用法・用量を正しく守るようにし、間違っても男性用のものは使わないでください。 女性は男性よりも肌がデリケートですから、配合量が多いと、頭皮の炎症を起こしたり、かゆみに悩まされるようになります。 他にも血圧の低下や、体中の体毛が濃くなる多毛症などの副作用がありますし、妊娠中の人は避けた方がよいので、ミノキシジルの使用は、これらのリスクをよく考えてから決めましょう。

ミノキシジルの女性の薄毛に対する効果とは

男性に多い薄毛は「AGA」と言われています。 AGAは生え際や頭頂部といった、頭皮の1部分の髪が抜けやすい点が特徴です。 一方、女性の薄毛は頭皮全体の髪が薄くなる、髪の毛の1本ずつが細くなり、ハリツヤが無くなるケースが多いようです。

女性の場合、頭皮の血行が悪くなり、薄毛が進行してしまうケースは少なくありません。 毛根に髪を作る栄養を届けているのは血液です。 頭皮の血流が悪くなってしまうと、毛根に十分な栄養素が行き渡らなくなり、髪を作る栄養素を行き渡らせる事ができません。 ですので女性の場合、全体的に抜け毛が進んでしまったり、髪の毛自体に元気が無くなってしまうのです。

このような、血行不良による薄毛の改善に有効と言われているのが、「ミノキシジル」です。 ミノキシジルは元々、高血圧の治療に使われてきた薬でしたが、発毛にも効果がある事が分かり、現在では薄毛治療に多くのクリニックが取り入れています。

ミノキシジルは血流を改善する作用のある内服薬です。 服用する事で頭皮の血行が改善される為、健康な髪を育てやすい環境へと改善します。 クリニックでは特に女性の薄毛治療に、ミノキシジルの内服薬を処方するケースが多いようです。

毛根にしっかりと栄養素が届く為、太く健康な髪を作る事ができるでしょう。 また、ミノキシジルを注射器で直接頭皮に注入する「育毛メソセラピー」という薄毛治療を、行うクリニックも増えてきました。 育毛剤にも含まれている為、体の中から取り入れるだけでなく、頭皮に塗って発毛を促す事も可能です。

「髪は女の命」という言葉があるように、髪は女性にとって大切なパーツです。 髪が抜けて続けてしまうと、精神的にも辛いですし強いコンプレックスとなってしまうでしょう。 薄毛の進行を止めたいという場合は、ミノキシジルでのケアをお勧めします。

ミノキシジル配合の女性用育毛剤はどこで買える?

まず考えられるのが、クリニックとドラッグストアになります。最近は女性で薄毛に悩む人も増えたことから、女性が通うことができるクリニックも増えてきました。女性の場合は直接的な男性ホルモンの影響というよりは、女性ホルモンのバランスが崩れたことによる薄毛が原因のことが多いですので、女性ホルモンを整えながら、ミノキシジルを使った治療法になるでしょう。クリニックでももちろん処方して貰えます。ただし保険適用外になりますので、医療費が高くなることは覚悟しておいてください。

その点ドラッグストアは良心的な値段で購入することができます。ミノキシジルは男性の商品が一般的ですが、もちろん女性も使うことができます。女性用のミノキシジル配合医薬品も売られていますので、頭皮環境のことも考慮してからこのような商品を選ぶと良いでしょう。このような製品は続ける必要がありますので、お店によってはメンバーズカードがあり、買うほどお得になるサービスをあります。しかし女性だからなおさらそのような対面の販売で購入したくない、もしくは抵抗感がある人もいるでしょう。

そんな方は、通販サイトを利用しましょう。以前は第一類医薬品は通販サイトで購入できないようになっていましたが、また変更し現在は購入できるようになっています。対面販売が嫌だというのであれば、このような購入方法もあるでしょう。また個人輸入代行業者から購入する方法もあります。輸入と聞くと面倒な手続きが待っているように思えますが、通販サイトを利用するのと同じように購入することが可能ですので、何の問題もなく購入することができるでしょう。女性だから恥ずかしいという想いに配慮した購入方法ができます。
■薬の副作用も知り、安全に購入しましょう
プロペシアの代表的な副作用
■ミノキシジル以外の成分が含まれた薄毛の薬
デュタステリド
■女性が使える育毛剤
ロゲイン



ページトップへ